楽天ルームでは私のオススメを紹介してます!

忙しい朝でも 時短で朝ごはん 

  • URLをコピーしました!

どうも〜ヨッシーです。

1日の始まりは朝ごはんでしょ。
ということで、今回は節約も兼ねた時短で朝ごはんを紹介したいと思います。

お金と時間の節約になること間違いなしです。

目次

朝ごはんを食べるといいことあるの?

朝ごはんを毎日食べることと私たちの生活はどのように関係しているのでしょうか。

朝ごはんを食べる習慣は、食事の栄養バランスと関係しています

朝ごはんを食べる習慣は、生活リズムと関係しています

朝ごはんを食べる習慣は、心の健康と関係しています

朝ごはんを食べる習慣は、学力・学習習慣や体力と関係しています

朝は、仕事へ行く準備でバタバタしがち。
「手の込んだ朝食を食べたい」と思っていても、
なかなか料理をしている時間が取れないという方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、オススメの時短朝ごはんをご紹介します。
「忙しい朝でも朝食をしっかり取りたい」「少しでも長く寝ていたい」などなど、ぜひ参考にしてみてください。

時短で朝ごはん

時短アイデアを使えば、手早く朝ごはんの準備ができるので、忙しい朝にもゆとりが生まれます。

今回は、和食と洋食の時短朝ごはんをご紹介。
時短テクニックを使った朝でごはんで、朝からしっかりエネルギーをチャージしてはいかがでしょうか?

【時短朝ごはん1】味噌玉で時短味噌汁

和食派の方に欠かせないのが、味噌汁ですよね。
とはいえ、味噌汁をイチから作るのはけっこう大変。
具材を切ったり、味噌を溶いたりするのは、忙しい朝には避けたいもの。


そこでおすすめなのが、味噌玉です。
味噌玉は、1人前の味噌、具材、顆粒だしなどをラップで包んだもの。


お湯をかけるだけですぐに味噌汁が完成するので、忙しい朝にも手早く味噌汁を作れます
冷蔵や冷凍保存ができるので、時間があるときにまとめて作っておけばOKです。

既製品のインスタント味噌汁と異なり、自分好みの味噌汁を楽しめるのも魅力。

具材を変えて作れば、その都度違った味を楽しむこともできそうです。
長ねぎや乾燥わかめなど、好きな具材を入れて、オリジナルの味噌玉を作ってみてはいかがでしょうか?

【時短朝ごはん2】トーストは冷凍保存!

焼くだけで作れるトーストは、忙しい朝の強い味方。

バターを塗るだけでも十分美味しいですが、
チーズなどのトッピングがたっぷりと乗ったトーストは、満足感が違いますよね。
とはいえ、朝から手の込んだトーストを作るとなると、その分具材を切ったりするのに時間が取られてしまいます。

そんなトッピングたっぷりのトーストが食べたいときにおすすめなのが、
事前にトーストのトッピングを済ませておき、冷凍保存をしておくアイデア
この方法なら、食べるときは焼くだけでOKなので、忙しい朝にもピッタリです。

たとえば、ケチャップを塗った食パンに、玉ねぎ、ピーマン、ベーコン、チーズなどをトッピングすれば、ピザトーストが完成します。
完成したらその場では焼かず、ラップで包んで冷凍保存をしておいてください。
あとは、食べるときにトースターなどで焼けば、できたてのピザトーストが楽しめます。

もちろん、ベーコンやピーマン以外の具材をのせてもOK。
ウィンナーやしらす、明太子などをトッピングしても美味しいですよ。

週末など、時間があるときにまとめて作り置きをしておいてはいかがでしょうか?

【時短朝ごはん3】一晩染み込ませるフレンチトースト

フレンチトーストといえば、卵液を中まで染み込ませるのに意外と時間がかかるのが難点です。
そして、仕事のある日の朝に作るのは大変ですよね。

そんなときは、前日から準備を始めておくのがオススメ。
夜に卵、牛乳、砂糖を混ぜた卵液にパンを染み込ませておけば、翌朝にはしっかりと卵液がパンに染み込んでいます。

朝はバターを溶かしたフライパンで焼くだけでOKなので、大幅な時間短縮になりますよ。
お好みで粉砂糖やメープルシロップなどをかけて食べてくださいね。

あと、私は残った食パンを使って仕込みをしたりしています。
朝ごはんだけではなく、休日のおやつとして作ったりもしています。

頑張りすぎない範囲で、朝ごはん作りを!

もちろん、早起きして手の込んだ朝食を作るのも良いですが、
バタバタしがちな忙しい朝は、上手く時短朝食メニューを活用するのがオススメです。

今回ご紹介したのは、どれもすぐに始められます。
さっそくチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

時短朝ごはんメニューで、しっかり朝ごはんを食べて余裕のある朝を過ごしてください。
そして、仕事をがんばりましょう。

まとめ

朝ごはんを食べることは、とても大切なことです。
でも毎日のことなので、手軽にできて続けていくことがポイントになります。

朝の時間はとても貴重です。
バタバタしがちな朝ですが、朝ごはんをしっかり食べて仕事に行きたいですよね。

今回は、私が作っているメニューを紹介しました。
時短と節約を両方を兼ね備えているのではないでしょうか。

1日の始まりは朝ごはんから始めてみませんか?

最後まで読んで頂きありがとうございました。

友だち追加 ←ヨッシーの公式LINEです。 ご質問等ありましたら公式LINEまでお願いします。 公式LINEでは、ブログにないお得な情報をつぶやきます!!! 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

節約をしながら、豊かに、自由に、欲望のままに生きる。
投資×節約の情報発信をしていきます。
あなたも私もHappyになれる。そんなブログにしていきたいと思います!!!

コメント

コメントする

目次
閉じる